모바일메뉴
YG-1
E-カタログ お問い合わせ

航空機産業向け提案工具

product

/ May 31, 2018

YG-1 Cutting Tools for the Aerospace Solutions

航空機産業では軽量化、エンジン効率を高める為にアルミ合金、チタン合金、CFRPといった高強度材料が使用されています。これらの材料は難削材に属している為、切削工具の選定と切削条件を含む加工方法には十分な注意が必要です。


YG-1には生産効率向上の為に加工時間を短縮し、生産性を高め、安定した高精度加工を可能にする航空機産業向け提案工具があります。例えアルミ合金が本来的な意味での難削材に属していなくても、高い加工面品位を保ちつつ加工時間を短縮するために高切り込みと高速切削が要求される加工にはノウハウが必要です。その意味で高硬度アルミ合金Al7075が難削材と言われており、機能面から航空機産業でも広く使用されています。


YG-1のALU-POWER HPC END MILLは航空機産業向けアルミ加工に特化し、DREAM DRILL ALU同様、上記難削性に対する提案工具です。 CFRPは航空機産業において重要な役割を担う材料のひとつです。高強度、柔軟性そして軽量化を実現している為、航空機産業のみならず自動車産業、エネルギー産業においても効用性のある材料です。加工上の問題点はデラミネーションと繊維ばりです。 CFRPは被削性が低く高価格であることから、切削工具には高品質/高生産性であることが求められています。YG-1のD-POWER CFRP END MILL, ROUTERS, DREAM DRILL CFRPsはデラミネーションと繊維バリを抑え、加工品位を高め長寿命を可能にしています。  


チタン合金、インコネル、ニッケル合金も航空機産業では重要な材料であり、耐食性、耐熱性に優れる事から、工具磨耗が激しく加工効率を極端に低くしています。V7 PLUSとTitaNox Power エンドミルは切削力を低減するようシャープエッジ、高硬度、切れ刃形状に特徴を持たせ、ハイエンドエンドミルとして切削性能を高め長寿命化を図っています。